ぼっち充ラボ

ぼっち生活を充実させる少しふざけた日常ブログ

『君に友だちはいらない』を読んで、ぼっちなりにまとめてみた。

おはようございます。こんにちは、こんばんは。

ぼっち充ラボ所長の「ケイすけ」です。

ぼっち充の最先端種族、単独行動をする生き物代表

猫の「かんすけ」と暮らしています。

「ケイ」と猫のかん「すけ」で『ケイすけ』です。

どうぞよろしくお願い致します。

目次

ぼっち充評価

ぼっち充度:★★★

チャレンジ難易度:★★★

『君に友だちはいらない』を読んで、ぼっちなりにまとめてみた。

ぼっち充、代表「読書」。

今回は

京都大学客員准教授で「日本交通」の再建にも携わり、

数々の本を出版している。

「瀧本哲史さん」さんの「君に友だちはいらない」を

題名につられて読んでみたので、

自分なりの考えも含め、

ぼっち充ラボの研究のひとつとして

紹介させていただきます。

今、目標設定段階ならひとりなのはあたりまえ。友達はいらない。仲間をつくれ。

仲間とは

・最初に目的があり、そのために仲間を集める。
・互いに必要とする期間がすぎれば離れるのが自然。

良い仲間

・少人数であること。
・メンバーが互いに補完的スキルを有すること。
・共通の目的とその達成に責任を持つこと。
・問題解決のためのアプローチ方法を共有。
・メンバーの相互責任がある。


『勇者が冒険で出会う仲間』

https://o-dan.net/ja/より

 

☆魔法使い:支援者、アドバイザー的存在。
☆エルフ:頭の回転が早く客観的に分析できる存在。
     なにが必要でいつまでにどんなことを達成しなかればならないか

     クールに計算できる。
ドワーフ:優秀な営業責任者、熱狂的な忠誠心。

      実現へ向けて力強く行動してくれる。
トリックスター:既存の秩序をひっかきまわし、外部との繋がりをつくる。

仲間の作り方

https://o-dan.net/ja/より

①探すのではななく、創る。

 →これと思う相手を決めて。一緒に本気で働いてみる。

  自分で考えリスクをとって、成果を生み出す。
②クレーマーを仲間に引き込むこと。
③自分をラベリングする。

 「私は●●な人間です」という、

 どうゆう使命を帯びているか、

 どんなビジョンを描いているか、

 それを他人にうまく伝えること。

『でかすぎる絵をかくこと』
④相手に「なぜ自分となのかを明確にさせる」
 確かに自分と一緒にいるメリットが

 自分で考えてもまったく思い浮かばないんですよね~f・・;

まとめ

・今いる状況を観察する。

・目標を明確にする。

・目標がなければ、今の仕事に関する資格の勉強などとりあえずスキルの勉強をする。

どうせ今はひとりなので、急がずにのんびりやること。
自分の目標とする過程で仲間ができたらラッキーぐらいで行動する。

≪この本に出てくる仲間づくり参考動画紹介≫
王様のレストラン:仲間は探すのではなく、創る例
アルマゲドン:自分の役割についての例
・ワンピース:仲間とは※筆者が考える仲間とは違うところもある
指輪物語:良い仲間についての例
七人の侍:この本の根本、仲間全体について。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

みなさまに少しの笑いと癒しのある

幸せな1日でありますように☆彡

 

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年8月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------