ぼっち充ラボ

ぼっち生活を充実させる少しふざけた日常ブログ

地元にも友達がいない~ぼっちのお盆休み帰省プラン~

おはようございます。こんにちは、こんばんは。

ぼっち充ラボ所長の「ケイすけ」です。

ぼっち充の最先端種族、単独行動をする生き物代表

猫の「かんすけ」と暮らしています。

「ケイ」と猫のかん「すけ」で『ケイすけ』です。

どうぞよろしくお願い致します。

目次

ぼっち充評価

ぼっち充度:マイナス★★★

チャレンジ難易度:マイナス★

【東京発ぼっち旅】人気の「あぶくま洞無料」、3食デザート&オロナミンC飲み放題付!福島県4日間の旅

あぶくま洞

 

【出発日】2022/8/14~2022/8/19

大人1名様 旅行代金 15,000円~20,000円

成猫1匹様 旅行代金 新幹線代往復手持ち切符 580円

※日程によりご利用になれない場合、もしくは割増料金が追加となる場合がございます。

※ホテル「祖母の家」への宿泊は、

 ぼっち充ラボ所長「ケイすけ」の第2親等以内の方に限られます笑

ツアー日程

1日目:【お昼】実家着→【夕方】祖母の家泊

    *昼食 冷やし中華

    *夕食 豪華祖母料理長のおまかせ定食付

2日目: お墓参り→人気の観光地、あぶくま洞へ→祖母の家泊

    *昼食 福島が生んだ伝説のラーメン

     「幸楽苑」にて昼食

    *夕食 豪華祖母料理長のおまかせ定食付

3日目:終日自由行動

最終日:ゲーム「おばけキャッチ」体験→

    カフェ「フルーツショップアオキ」→東京駅

ツアーポイント

☆至れり尽くせりの環境で味わえる祖母料理長こだわりのごはん

1日目夕食

2日目朝食

3日目夕食

☆両親のおごり&車での送迎付。人気の観光地「あぶくま洞」

お盆は人が多いので涼しいのは最初だけ

観音様?

右端。神殿らしい。

涼みに行こうと言っていましたが、

お盆で人が多かったことと、

急なアップダウンのあるコースに暑くなりました(笑)

でも、幻想的で楽しかった。

※さらにハード、探検コースはプラス200円

 洞窟の中に突如ルート選択の受付が現れます。

 ゲームみたい( ´∀` )

 探検コースは膝をつきながら進まないといけないくらい

 狭いそうです。

※家族にはお礼にゆずソーダ買いました。

☆祖母の必殺カードめくりが炸裂!爆笑脳トレゲーム「おばけキャッチ」

Amazonはこちら

  ↓

メビウスゲームズ おばけキャッチ 日本語版

メビウス/ツォッホ おばけキャッチ2

おばけキャッチはどうしても、

カードをめくる人が有利になる傾向があるので、

プレイヤーではない第3者の祖母にカードをめくってもらいました。

が、カードめくりが早すぎて大混乱!

答えを出す前に、次のカードが飛んでくる!

おばけキャッチの脳トレ要素に超スピードプラス!

所長祖母本当に93歳か!?

このやり方、超おもしろいのでおすすめです。

☆都心では味わえない。

 福島県郡山市から生まれたカフェ「フルーツショップ青木」にて、

 フルーツたっぷりアフタヌーンティ。

関東にテイクアウトショップは進出していますが、

カフェは東北と茨城の一部のみのようなので、

東北に来た際はぜひ、立ち寄ってみてください。

店舗情報 | Fruitspeaks

家族に地元に友達がいないことをどう思っているか聞いてみた

父:最高だ。

  友達なんていても愚痴を言い合うぐらいで役に立たない。

姉:逆にいいと思う。

  信頼できない友達といるよりはいいと思うから。

※姉は友達が多いので必死にフォロー(笑)

祖母:家族が嫌で友達とばっかりいる人もいるんだから、

   たまに帰って来た時ぐらいは一緒にいてくれた方が良いんだよ。

 

正直気まずそうに、言葉を選んで答えてくれました。

聞かれたことに驚いたようだが、

本当になんとも思っていないようだった。

興味ないだけかもしれないけど。

まとめ

ぼっちのお盆休みの帰省プラン。

やっぱり一人の時間がほしくなる。

やっぱり家族でも気を遣う。

家族はぼっちについて、気にしていない。

≪ぼっち充ポイント≫

1日は、ぼっち自由時間を作りたい。

3日目の終日自由行動は、

会津の観光地へ連れて行ってくれようとする

家族にのんびりさせてほしいと

頼み込みました。。

 

いろいろ問題のある家族ではあるけれど、

帰省の間、楽しんでくれるよう

いろいろ考えてくれて本当に感謝です。

★「すけ」はびびりなので、

 ホテル「祖母の家」の押し入れにて隠れて過ごしていました。

 ※実家の家には気の強いがいる為、「ケイ」と「すけ」は祖母の家に泊まっています。

自宅で休む、お疲れかんすけ。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

みなさまに少しの笑いと癒しのある

幸せな1日でありますように☆彡