ぼっち充ラボ

ぼっち生活を充実させる少しふざけた日常ブログ

ひとりで悩んでいたり、落ち込んでしまってどうしようもない時こそ、体に良いものを食べよう!

おはようございます。こんにちは、こんばんは。

ぼっち充ラボ所長の「ケイすけ」です。

ぼっち充の最先端種族、単独行動をする生き物代表

猫の「かんすけ」と暮らしています。

「ケイ」と猫のかん「すけ」で『ケイすけ』です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

最近転職を考えており、

不安を感じています。

なので、不安を和らげる

「スイカとブルーベリーのアイス」と作りました。

今回はそのレシピ本を紹介していきます。

 

目次

ぼっち充評価

ぼっち充度:★★

チャレンジ難易度:★

ひとりで悩んでいたり、落ち込んでしまってどうしようもない時こそ、体に良いものを食べよう

食べ物には心を温かくして脳を変える力がある。

『脳の不調を治す食べ方』

著者:ハーバード・メディカル・スクール医学博士

   ウーマ・ナイド

   長谷川 圭 訳

精神科医で、栄養士でもあり、調理師としての訓練も受けた

著者自身が癌になってしまった際に行った

食事を通じての心と体をケアした体験や

精神科の患者へ行ったアドバイスの結果をもとに

書かかれた本です。

≪記憶力を高めるメニュー≫コーヒー

なぜ体に良いものを食べるべきなのか

さまよう神経「迷走神経」により、腸と脳はつながっている

むかし、むかし

1つの受精卵からあなたの体をなす、

すべての臓器が生まれました。

長い長い9カ月を過ぎたころ、

心臓、腸、肺、脳、四肢ができあがり、

腸と脳は離れていきました。

もともと腸と脳が分かれる前は、

すべては一つだったのです。

そして離れてしまった今は、

「さまよう神経」こと迷走神経

脳幹から腸までに伸びて、

腸と中枢神経系を結びつけています。

腸にたどり着いた迷走神経は自らをほどき、

細かい糸を広げて腸全体を包み込み、

腸と脳のあいだのシグナル伝達を確実に行っているのです。

 

腸と脳がつながっている具体例

★頭痛薬を飲んだとして腸で分解された化学物質が

 脳の炎症を抑え、頭痛を和らげてくれる。

★ストレスを受けたら胃が痛くなる。

心をつかむには、まずは胃袋から

昔から言われている「胃袋を掴め」実は根拠があったんですね(笑)

まとめ

腸と脳はつながっている。

だから悩んだり、落ち込んでしまった時は

体に良いものを食べましょう

症状にあわせた

からだに良いものを食べて、

ひとりで悩んだり、落ち込んでしまった心を

脳をリセットしましょう。

 

関係ないけど、

「迷走神経」の主役じゃない人生だけど、

自分を犠牲にして、

大切な役割を担っている姿、

すごく素敵ですよね。

惚れてまう。

 

この本に載っているのその他のレシピ

うつ病に効くメニュー

②不安を和らげるメニュー

③トラウマを癒すメニュー

④集中力を高めるメニュー

⑤記憶力を高めるメニュー

強迫性障害に打ち克つメニュー

⑦理性的な睡眠を得て、疲労を減らすためのメニュー

双極性障害統合失調症を克服するメニュー

⑨性欲を高めるメニュー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ぼっちミニラボ@ケイすけ (@kei.suke80)

 

2ヶ月分のポイント利用で無料で読める!

   ↓         ↓

『脳の不調を治す食べ方』を読むならU-NEXT

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

みなさまに少しの笑いと癒しのある

幸せな1日でありますように☆彡

 

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年7月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------